【故事成語】坐井观天( zuò jǐng guān tiān )②

坐井观天( zuò jǐng guān tiān ):意味

「坐井观天」( zuò jǐng guān tiān )は、「井に座して天を観る」とうことから「井の中の蛙」と同義で「視野や見識の狭いこと」を意味し、またそういう人を皮肉る場合に用います。

坐井观天( zuò jǐng guān tiān ):あらすじ

井戸の底に住むカエルに小鳥が空というのはとても広いことを教えてあげるという話。

坐井观天( zuò jǐng guān tiān ):故事

カエルが井戸の底に座っていると、一羽の小鳥がやって来て井戸にとまりました。

カエルは井戸の入り口を見上げて、どこからやって来たのか小鳥に尋ねました。

小鳥は、空から飛んでやって来たと答えると、百里以上も飛んでいて喉が渇いたので水を飲みに降りてきたと続けました。

カエルはそれを聞いて空が井戸の入り口よりも広いなんてことはあり得ないと言いました。

それに対して小鳥は、空には行き止まりがなくとても広いことを教えてあげました。

カエルは、毎日こうして井戸の底に座って見上げればすぐ空が見えるのだから自分の言っていることは間違いないと笑いながら言いました。

小鳥も笑ってこう答えました。

それなら井戸から出て見てみるといいよ、と。

出典:二年級上册語文教科書(人民教育出版社)

《坐井观天》:青蛙笑了,说:“朋友,我天天坐在井里,一抬头就能看见天。我不会弄错的。”

※著作権(翻訳権)を考慮して原文をそのまま日本語に訳すようなことはしていませんが、話の内容自体に大きな差はありません。

今回の「坐井观天」( zuò jǐng guān tiān )の故事成語の故事は、現在、中国の小学校2年生の国語教科書に載っているとされているものを参考にさせて頂きました。

カエルと小鳥の対話ということで小学校低学年でも理解しやすいような内容になっていて読みやすくなっています。

「坐井观天」( zuò jǐng guān tiān )と似た意味のものに、日本語でもおなじみの「井の中の蛙」がありますが、中国語では「井底之蛙」( jǐng dǐ zhī wāといいます。

これは井戸で快適に暮らす蛙に対して亀が海の広さを教えてあげるという話になり、これについてはご存じの方も多いと思いますが、中国の戦国時代の荘子による著である『荘子』「秋水」が出典になっているというのはあまり知られていないかもしれません。

「井底之蛙」( jǐng dǐ zhī wāのちょっと詳しい内容については本記事の類義語のところにリンクが貼ってありますので、興味のある方はぜひ合わせて読んで見てくださいね。

例文

我们要学习增长见识,不能坐井观天

(私たちは学んで見識を広め、井の中の蛙となってはいけない)

她从小就住在很偏僻的乡下,却自以为了不起,真是坐井观天

(彼女は小さい頃から辺鄙な田舎に住んでいたので自分のことをすごいと思っていた、まったく井の中の蛙だ)

他每天学习开阔视野是因为避免坐井观天

(彼が毎日勉強して視野を広げているのは井の中の蛙にならないようにするためだ)

類義語

井底之蛙( jǐng dǐ zhī wā ):井の中の蛙

夜郎自大( yè láng zì dà ):夜郎自大、身の程知らず

管中窥豹( guǎn zhōng kuī bào ):竹の管からヒョウをのぞく、[喩]見識が狭い

管窥蠡测( guǎn kuī lǐ cè ):管の中から天をのぞき、水びしゃくで海の量をはかる、[喩]見識が狭い

対義語

见多识广( jiàn duō shí guǎng ):博識で経験が多いこと

【故事成語】坐井观天( zuò jǐng guān tiān )

こちらの坐井观天( zuò jǐng guān tiān )の故事の出典は、唐代の文人・思想家である韓愈(かんゆ)の著である『原道』になっています。

おおまかにいうと「仏教や道教は嫌いだ!」という内容の『原道』の中で、仁義に対する老子の解釈の仕方を「井に坐して天を観る」であると例えて批判しています。

ちょっと詳しい内容については以下の記事【故事成語】坐井观天( zuò jǐng guān tiān )にまとめてありますので、ぜひ読んで見てくださいね。

参照

「坐井观天(小学语文课)」(百度百科)

イラストレーターの皆さん

この記事を作成するに当たって使用させてもらった画像のイラストレーターさんになります。

「せいじん」さん - ネコ

「miho.panda」さん - パンダ

「コザクラクリエイツ」さん - 小鳥

「佐桃冬雪」さん - 井戸

chinese-mao

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする