【韓国語】퇴고(推敲)

퇴고(推敲):意味

推敲( tuī qiāo )は日本語でもおなじみの「推敲する」という意味になり、詩や文章を書いている時に字句や表現が適切かどうかなどを何度も練り直すことを表します。

推は押す、敲はたたくという意味になります。

中国語の場合は、事に当たる上で繰り返し考えることについてもいいます。

また、「月下推敲」(げっかすいこう)という四字熟語もあり同様の意味を表しますが、こちらは『唐詩紀事』「賈島」が出典となっているようです。

퇴고(推敲):あらすじ

ある詩人が月の光に照らされた門を開ける動作を「推す」と表現するか「敲く」と表現するかで思い悩んでいたところ、他の人から「敲く」にしたほうが良いと言われたという話。

퇴고(推敲):故事

賈島(かとう)は初めての科挙を受けるため、都(洛陽)にいました。

ある日、ろばの背に乗っていると次のような詩を思いつきました。

「鳥宿池中樹、僧敲月下門」(鳥は池の畔の樹に留まり、僧は月明かりに照らし出された門をたたく)

(扉を)“敲”(たたく)ではなく“推”(押す)という字にしようかと考え、幾度となく考えを巡らしたもののなかなか決められずにいました。

ろばの背に乗りながら詩を朗唱し、押したり敲いたりする手の動きをしている彼の姿に、これを見ていた周囲の人はとても驚いていました。

当時、韓愈は臨時で京兆尹(都の行政長官)の官職を代行しており、車馬で視察に出ていました。

詩作に夢中になっていた賈島はそのまま韓愈の車馬の列に突っ込んでしまいましたが、なおも押したり敲いたりする手振りをしていました。

そして、韓愈の側近たちによって韓愈の前まで連れてこられた賈島はこう答えました。

「詩を考えていたところ、“推”の字にしようか、それとも“敲”の字にしようか決めかねおりました。そうしているうちに目の前が見えなくなってしまい避けなければいけないことに気付かなかったのです」

韓愈はそれを聞いてしばらく考えると、“敲のほうが良かろう”と言いました。

その後、ふたりは手綱を並べながら帰宅して詩について語り合うと、別れを惜しんで数日をともに過ごしました。

韓愈は賈島と身分や地位などにこだわらない付き合いをすることになり、韓愈は賈島に次のような詩を贈りました。

「孟郊死葬北邙山,日月風雲頓覚閑散。天恐文章声断絶,故生賈島在人間」

(孟郊は亡くなり北邙山に葬られた、日月風雲はにわかに暇を感じた、天は文章が絶えてしまうのを恐れ、故に賈島という人間をこの世に誕生させたのだ)

出典《당시기사 ・가도》【唐詩紀事・賈島】

今回の故事成語である퇴고(推敲)の出典は、唐代の詩人やそれにまつわる話を収録した宗の計有功(けいゆうこう)による『당시기사』(『唐詩紀事』)「가도」(「賈島」)になります。

同様の意味を表す中国語の故事成語である推敲( tuī qiāo )も同書を出典とすることが多いですが、『唐詩紀事』の「賈島」に記載されているものはそれほど具体的に書かれていません。

対して、何光遠(10世紀前半頃の人物)の著である『鑑戒録』「賈忤㫖」や、宋代の阮閱(げんえつ)によって編纂された『詩話総亀』「前集・巻十一」には今回の故事のように具体的な内容が記載されています。

そこで、【故事成語】推敲( tuī qiāo )の記事では推敲の出典を何光遠(10世紀前半頃の人物)の著である『鑑戒録』「賈忤㫖」にさせていただいたことから、今回の記事【韓国語】퇴고(推敲)でも出典は『唐詩紀事』の「賈島」としながらも、故事自体は『鑑戒録』の「賈忤㫖」に書かれているものにさせていただきました。

賈島が나귀(ろば)に乗りながら考えていた詩というのは、彼の詩人仲間である이응(李凝)の自宅を訪れたものの会うことができなかった時のことを詠ったものになります。

その詩は「이응의 유거에 제함」(題李凝幽居:李凝の幽居に題す)という次のような五言律詩になります。

《題李凝幽居》(李凝の幽居に題す

閒居少鄰並,草徑入荒園。

(閑居隣並少なく、草径荒園に入る)

鳥宿池邊樹,僧敲月下門。

(鳥は宿る池辺の樹、僧は敲く月下の門)

過橋分野色,移石動雲根。

(橋を過ぎて野色を分かち、石を移し雲根を動かす)

暫去還來此,幽期不負言。

(暫く去りて還た此に来る、幽期言に負かず)

例文

퇴고를 하다.

(推敲する)

문장을 퇴고할 여유가 없다.

(文章を推敲する余裕がない)

퇴고를 거듭하다. 

(推敲を重ねる)

퇴고를 거쳐야 한다.

(推敲を経なければならない)

 퇴고의 과정을 거치다.

(推敲の過程を経る)

参照

퇴고(나무위키)

【故事成語】推敲( tuī qiāo )

中国語の故事成語である推敲( tuī qiāo )は以下の記事【故事成語】推敲( tuī qiāo )でちょっと詳しくまとめていますので、中国語に興味のある方はぜひ読んで見てくださいね。

イラストレーターの皆さん

この記事を作成するに当たって使用させてもらった画像のイラストレーターさんになります。

「せいじん」さん - ネコ

「miho.panda」さん - パンダ

おすすめ記事(猜你喜欢)

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です