【故事成語】呆若木鸡( dāi ruò mù jī )

呆若木鸡:意味

呆若木鸡( dāi ruò mù jī )は、木彫りの鶏のようにじっとしている、ぼーっとしているということから、恐怖や驚きによって茫然自失する呆気にとられているぽかんとしていることを意味します。

日本語にも「木鶏」(もっけい、ぼっけい)という言葉がありますが、木鶏は敵に対して動じないことを表し、主にスポーツ(特に相撲や剣道、柔道)の場面において選手が「平常心を失わずに勝負に臨む」という意味合いで用いられます。

呆若木鸡:あらすじ

育成していた闘鶏が木彫りの鶏のように何事にもまったく動じなくなり、敵の闘鶏も闘おうとしなくなったという話。

呆若木鸡:故事

紀省子は周の宣王のために1羽の闘鶏を育成していました。

10日がたち、宣王は紀省子に闘鶏の仕上がり具合を尋ねました。

すると紀省子は答えました。

「まだ雄々しく意気が高いです」

また10日がたち、宣王が再び闘鶏の仕上がり具合を尋ねると、紀省子は答えました。

「まだ音や影に反応してしまいます」

また10日がたち、宣王から闘鶏の仕上がり具合を尋ねられた紀省子は答えました。

「まだ睨みを利かせ意気が盛んです」

また10日がたち、宣王が再び闘鶏の仕上がり具合を尋ねると、紀省子は答えました。

「もう良いでしょう。他の鶏が鳴いてもまったく反応せず、それはまるで木彫りの鶏のようであります。

闘鶏としての素質が全て備わっているため、他の鶏も闘おうとせず、逃げてしまいます」

出典《荘子・達生》

庄子《达生》:几矣,鸡虽有鸣者,已无变矣,望之似木鸡矣,其德全矣。

(以下、拙訳)

■几矣,鸡虽有鸣者,已无变矣,望之似木鸡矣,其德全矣。
■幾ばくかな、鶏に鳴くもの有りと雖(いえど)も、已に変することなし、これを望むに木鶏の似(ごと)く、その徳全きなり。
■もう良いでしょう。他の鶏に鳴くものがいても動じることはありません。まるで木彫りの鶏のようであり、(闘鶏としての)素質はすべて備わっています。

今回の故事成語である呆若木鸡( dāi ruò mù jī )の故事は、荘子(紀元前369~紀元前289年)による『荘子』「達生」が出典になっています。

荘子は戦国時代中頃の宋国生まれの思想家で、『荘子』(そうじ)の著者であり、道教の始祖のひとりでもあります。

故事は周王朝第11代目の王である宣王の時代のもので、闘鶏を育成するのが得意だった紀省子という人物が宣王のために闘鶏を育てる話になります。

この故事によって荘子は木鶏を用いることによって道に則した人物のことを例えており、道を体得した人(真人)というのは他者に惑わされることはないということを表しています。

ちょっと深掘り

中国語の呆若木鸡( dāi ruò mù jī )は、木彫りの鶏のようにじっとしているということから、恐怖や驚きによって茫然自失することなどを意味します。

対して日本語の「木鶏」(もっけい、ぼっけい)という言葉は、敵に対して動じないことを表していて、主にスポーツ(特に相撲や剣道、柔道)において選手が「平常心を失わずに勝負に臨む」という意味合いで用いられます。

1939年(昭和14年)に大相撲の横綱だった双葉山が70連勝という偉業がかかった取り組みで敗れてしまった時に「ワレイマダモッケイタリエズ」(我、未だ木鶏たりえず)と安岡正篤(やすおか まさひろ)氏に打電したというエピソードがあります。

また、連勝が63でストップしてしまった横綱の白鵬も同様の発言をしたとも言われています。

例文

这突然的灾难把他吓得呆若木鸡

(この突然の災難に彼は驚きのあまり呆然とした)

你怎么呆若木鸡?在想什么心事?

(どうしてぼーっとしているの?何か心配事でも考えているの?)

呆若木鸡地站着。

(彼は呆然と立ち尽くしている)

類義語

瞠目结舌( chēng mù jié shé ):たいへん驚く、呆気にとられる

目瞪口呆( mù dèng kǒu dāi ):(驚きや恐怖で)呆気にとられる、呆然とする

呆头呆脑( dāi tóu dāi nǎo ):ぼんやりしている、間が抜けている、頭が鈍感である

対義語

从容不迫( cóng róng bù pò ):ゆったりと落ち着いている

泰然自若( tài rán zì ruò ):泰然自若、落ち着いてゆったりしている

参照

木鶏(コトバンク)

木鶏(Wikipedia)

『荘子』「達生」(維基文庫)

『列子』「皇帝篇」(維基文庫)

イラストレーターの皆さん

この記事を作成するに当たって使用させてもらった画像のイラストレーターさんになります。

「せいじん」さん - ネコ

「miho.panda」さん - パンダ

「まむのすけ」さん - 黒猫のフレーム 

おすすめ記事(猜你喜欢)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です